2008年06月11日

「ザ・ペニンシュラ東京 アフタヌーンティー」 へゆく!

リストラされてまもなく3ヶ月になろうとしています。ええ、未だプー太郎のちんたです。

なのに。。。。またやってしまいました。







日比谷にあるペニンシュラホテルの24階に位置するレストランPeterのバーで提供されている「アフタヌーンティー」を堪能しに行ってきました。




本当は別のホテルのアフタヌーンティーへ行きたかったのですが、昨晩電話したらすでに予約でいっぱいだったためペニンシュラへ。こちらのアフタヌーンティーはシャンパンが付いているとか。なかなか魅力的だったので楽しみにしていきました。





1階からPeter専用のエレベーターに乗りこむと中は真っ暗!あれはいくらなんでも暗すぎませんかねぇ?





Peterバーはガラス張りでとても明るくて開放的。





こちらでのアフタヌーンティーはPeterのレストラン内ではなくバーでサーブされます。




大きな窓に向かって外の景色を眺めながらのひと時です。



Peninsula 6.JPG   Peninsula 7.JPG






席につくと用意されているグラスにシャンパンが注がれました。



       Peninsula 1.JPG


美味しいシャンパンでした。





イギリスから取り寄せたと言うクロテッドクリーム。そしてばらとローズヒップのジャムが運ばれてきました。



次に運ばれて来たのが冷たい3種類のスープ。  Peninsula 2.JPG


アスパラガス、人参、おまめのスープと説明を受けました。お豆って。。何の豆だよ!


スープはそのまま口をつけて飲んでくださいと言われたけれど。。。シェアなの?一人、3,500円も払ってこんなちっさいもんをシェアしろとおっしゃる?しかも直接口をつけてって。。。私は姉妹で行ったからどっちでも良かったけれど友達同士だったら遠慮しちゃいそうですよね。結局小さいスプーンでちまちまと味わいました。

(あ、シャンパンが付いている時点でこのお値段はお得なんでしたっけ!!)


どれも素材の味がしっかりしていました。






スコーン、サンドウィッチとケーキ。


              Peninsula 3.JPG




プレーンのスコーンとマンゴーとサフランのスコーンの2種類です。


さくさくとした軽めのスコーン。クロテッドクリームは結構あっさりとして上品なお味。ジャムはばらの花びら入り。食べると口の中でふわっとばらの香りがしました。



サンドウィッチは6種類。卵、きゅうりとチーズクリーム、トマトとバジル、エビ、サーモンとハム。

どれも普通のお味でした。



この頃には結構お腹もいっぱいでしたね。



お願いしたカプチーノが届いたところでいよいよケーキをいただき!!


Peninsula 5.JPG   Peninsula 4.JPG


手前のチョコレートケーキは甘くて濃厚。コーヒーと美味しく頂きました。




そうそう。カプチーノは美味しかったです。大きなカップと言うのもいいですね。





今回のセットで一番美味しかったのがシャンパン。あとはコーヒー以外はいたって普通と言った感じでした。




それとテーブルが膝くらいか膝よりちょい低めでイスもちょこんと腰掛ける程度なのでどうも落ち着かない。





お腹はいっぱいになりましたが、なんとなく満足感にかける午後でした。





そうそう。この階のお手洗いはとってもおしゃれでした。


こちらの窓も床から天井までありすごい開放感。そしてとてもスタイリッシュなシンク。


Peninsula 8.JPG


お水はセンサーで自動に出てくるのですが、センサーの位置が高くて手を洗う時はどうしても高い位置で洗わなくてはならずかなり水が飛び散ります。シンクの向こう側まで。きっとお掃除が大変だと思います。





帰り際にロビー階のお手洗いものぞいてみましたが、24階の方がお勧めです!!





















posted by ちんた at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。